賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

賃貸住宅を借りる際かかってくる敷金と礼金。この敷金と礼金とはどのようなお金なのかの紹介です。

検索フォーム
注目記事ピックアップ
賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

賃貸住宅における敷金と礼金とは

賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう
賃貸住宅を借りる際、家賃の他に最初にかかってくるお金として”敷金”と”礼金”があります。この敷金と礼金とはどのようなお金なのでしょうか。まず敷金は戻ってくる可能性のあるお金です。この敷金は入居する際に支払うお金で、家賃を滞納した場合にこのお金から支払われたり、退去する際の原状回復費用として使われるお金になっています。その為、支払ったお金まで費用がかからなかった場合は返金される可能性があるお金です。ある意味、大家さんに預けているお金といっても良いでしょう。では、礼金とはどのようなお金でしょうか。これは敷金の戻ってくる可能性のあるお金に対して、戻ってこないお金になります。礼金はその名の通り”お礼のお金”です。つまり、大家さんに対して貸してくれてありがとうというお礼のお金ということになります。

金額として家賃の一ヵ月分というところが多くなっています。最近では敷金と礼金がないというところも出てきていますが、だいたいのところでは最初に家賃の他に敷金と礼金の費用がかかってきます。借りる際はしっかりその部分の費用がいくらくらいかかるのかをしっかり確認しましょう。引っ越しなどする際は引っ越し費用やそういった敷金礼金などがかかってくるので、きちんと確認してから契約をしましょう。

Copyright (C)2017賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう.All rights reserved.