賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

賃貸を借りるときには様々な費用がかかってきますが、この中でもあまり知られていない物について書きます。

検索フォーム
注目記事ピックアップ
賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

賃貸を借りるときにかかる費用

賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう
最近ではたくさんの人が賃貸を借りていきますが、この時に敷金礼金など様々な費用がかかってくるという事があります。しかしこうした費用でも意外と知られていない費用という物があります。まずは保険になりますが、これは火災保険になります。火災になってしまったときに建物が全焼してしまったりしたときにそれを修理する費用を保険でまかなうために必ず入居者に負担させる物です。もし保険に入らなかった場合にはすべてを自費で入居者に払ってもらう形になりますが、実際には多額の費用を払う事が出来ない人がほとんどなので、オーナーが泣く泣く出すしかないという事になります。

だからこそこの保険に入ってもらう事が条件になっています。さらに部屋の除菌代も払ってもらうという形になっています。これは部屋を改修したときにたくさんの人の出入りがあるのと同時に、誰でもこれから住む部屋に前の入居者の感じが残っているのもイヤになります。そのため多くの人が嬉しいサービスではありますが、実際にはどのように除菌するかを確認していった方がいいです。あとは当月家賃の日割り分も払っていく形になります。これはいつから入るかによって日割りも金額が変わっていきます。

Copyright (C)2018賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう.All rights reserved.