賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

2階建ての軽量鉄骨の1階の部分に賃貸でお店をやっています。2階には大家が住み、悠々自適に生活しているようです。

検索フォーム
注目記事ピックアップ
賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

賃貸の家賃収入で悠々自適

賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう
私たち夫婦は、現在賃貸で、お店を開いています。現在の場所に移ってからは、5年ほど経過しています。建物の形状としましては、2階建ての軽量鉄骨という、建物になるようです。1階部分には、2店舗のスペースがあり、1店舗は居酒屋さんが借りて営業をしています。その隣に、私たちがお店をやっています。私たちの借りているスペースの広さとしましては、12、3坪ぐらいあるようです。そして、2階の部分には、大家が居住しています。ご主人は仕事を定年退職しているようです。そして、自宅の方から三味線が趣味なようで、時々、音色が聞こえてきています。

奥さんは、毎日毎日近くにあるフィットネスクラブに通い、毎日毎日、夕方ころになると、フィットネスクラブ内にあるお風呂に入りにいそいそと出かけて行っているようです。年金や、私たちの家賃収入で、悠々自適な呑気な暮らしが出来て良いなとつくづく思う事があります。お隣の居酒屋さんは、一体、賃貸の家賃は幾らぐらい払っているのだろうと考えたり、お年賀など持って行っているのかなとか、考えてみたりします。一応私たちは、新年の営業と同時に、お年賀を持って挨拶に行っています。時折、その様な事もしなくても良いのではないかと思ったりもします。そして、一番釈然としない事は、大家は、家賃収入に対しての、消費税は支払わなくても良いという事になっている事です。

Copyright (C)2017賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう.All rights reserved.