賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

住まいにも個性を求める人が増え、特徴ある賃貸物件が多くなりました。私の友人も特典付きのアパートに住んでいます。

検索フォーム
注目記事ピックアップ
賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

デザインや住環境が個性的な賃貸

賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう
最近は人並みよりも個性を重視する人が多いので、住まいにもこだわりや個性を求める人が増えています。賃貸住宅と言えば、外観も間取りも似たような感じが多いですが、中にはそういった時代のニーズに合わせて個性的な物件に力を入れている会社もあります。デザイナーズマンションもその一つと言えるでしょう。他にも街並みや環境が個性的、部屋からの見晴らしが良い、付加価値がついている、などの個性的な物件もあります。最近田舎の古家を借りて自給自足をしたい人が増えているのも、その傾向を裏付けていると思います。

私の友人も変わった賃貸物件に住んでいる一人です。サラリーマン時代、苦労して買ってようやくローンを完済したマイホームをいともあっさりと売り払い、夫婦で田舎のアパートに越していきました。一度招待していただき、伺ったのですが、本当に変わった環境で暮らしていました。アパートそのものは外観も内装も間取りも特別変わっているわけではないのですが、家主さんが農業もしているので、毎日搾りたての牛乳を持ってきてくれるそうです。アパートの周辺で栽培している野菜も食べ放題だそうです。そんな特典がついている賃貸物件なんて初めて聞きました。マイホームは維持も大変なので、良い選択をしたのかもしれません。

Copyright (C)2017賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう.All rights reserved.