賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

フリーレント物件とは、一定期間家賃が無料になっている賃貸物件のことです。長期的に居住することが条件です。

検索フォーム
注目記事ピックアップ
賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

一定期間家賃が無料になる賃貸物件

賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう
いろいろなサービスにおいて、試用期間やトライアル価格があります。初回限定で半額サービスなども今は珍しくありません。実は賃貸にもそういった物件があります。フリーレントと呼ばれる物件です。但し賃貸住宅の場合、フリーレント期間を経てやはり気に入らないからと契約を解除すると、その間の家賃を請求されますので、厳密には一般的なお試しとは違います。特徴をよく理解した上で、フリーレント物件を借りるかどうか検討すると良いでしょう。

フリーレントとは、直訳すると無料で借りる、という意味です。フリーはフリーソフトなどでも使われている無料という意味、レントはレンタル等でもお馴染みの借りる、という意味です。つまり一定期間タダで借りることができる賃貸のことです。一定期間と言っても大抵は長くて3か月くらいです。しかし1年以上、あるいは2年以上など、ある程度の期間借りることが前提です。前提条件である期間を過ぎる前に退去するとなると、無料になっていた当初の家賃を請求されたり、違約金が発生したりするような契約になっています。携帯電話やプロバイダの契約に似ています。長期的に住む予定で、初期費用を抑えたい人にはありがたい物件だと思います。

Copyright (C)2017賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう.All rights reserved.