賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

分譲マンションが多く販売されていますがこのような物件を賃貸マンションとして活用するサラリーマン大家が人気です。

検索フォーム
注目記事ピックアップ
賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

賃貸マンション経営でサラリーマン大家をめざそう。

賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう
ここ数年、大きな駅前やちょっとした郊外などにおいて再開発がさかんにおこなわれています。景気の低迷から工場や研究拠点が撤退した跡地などの再開発として宅地開発が行われているのです。とくに周辺の自然環境や公的施設・ショッピングセンターなどと一体に開発している分譲マンションが人気となっており、特に子育て世代が入居などを希望しているそうです。

そのような物件を投資として購入する人たち、とくにサラリーマンやビジネスマンが増えてきているそうです。値上がりを期待している人もいると思いますが、それとは別にサイドビジネスに活用しているのです。分譲マンションを購入してそれを賃貸マンションとて貸し出すのです。

これなら毎月決まった家賃収入を得ることが出来ますので、分譲マンションを購入する際にかかった金額を支払うことができます。マンション購入代金を支払い終われば、それ以降は全て収入になりますし新たな部屋や物件・土地購入を行ってサイドビジネスの規模を広げることもできます。なによりも毎月決まった家賃収入が計算できますので計画性を持って運用することができるのが人気となっており、最近ではサラリーマン大家といわれるこのような人たちが増えてきています。

Copyright (C)2018賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう.All rights reserved.