賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

結婚してファミリータイプの賃貸物件を探していた時に、気を付けていたことについて書きました。

検索フォーム
注目記事ピックアップ
賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう

賃貸物件を探していた時の事

賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう
私は結婚した時に、賃貸物件を探しました。それまではワンルームマンションで一人暮らしをしていました。しかし、2人で暮らし始めるので、今までとは間取りや条件が違う賃貸物件を探さなければいけませんでした。その時に注意した事を書きたいと思います。まずは、物件の見学についてです。2人の生活ですので、必ず2人で見に行きました。私は引っ越し先が遠方になるので、なかなか見学の日程が確保できなかったので、主人だけが見学に行くと言われた時がありました。しかし、これからの生活は2人で始まります。そのため、お互いの目で見て将来の生活をイメージしたかったので、私も必ず同席しました。そのお陰で、見学後のお互いの感想や、印象を話し合い安かったです。

2つ目は、必要な家具や家電製品のリストを作成する事です。私の今までワンルームマンションでの生活では、照明やガスコンロなどが備え付けられている場合がありました。しかし、ファミリータイプの賃貸物件では、家具や電化製品はほとんど備え付けられていない状態です。そのため、新生活を始めるにあたって、何が必要になるのか、どれを優先的に購入するのかを明確にしました。そして、家具に関しては間取りを見て、どのような配置にするのかなどを話し合いました。

Copyright (C)2017賃貸の下見ではカビのにおいに気をつけよう.All rights reserved.